HOME > 例会 > 11月第一例会(MTセミナー)

11月第一例会(MTセミナー)

11月第一例会(MTセミナー)は、JCI日本公認プログラム マインドマッピングをヘッドトレーナーに河原 和也君(公益社団法人 姫路青年会議所)をお迎えし、「京都青年会議所の魅力」をテーマにワークショップを実施いたします。1枚の紙の上にテーマに対して様々な色のペンを使用し、テーマから連想される繋がりのある言葉を書き足してマインドマップを作成し、京都青年会議所の魅力は何かを振り返り気づきや学びを再認識することで今後の活力向上に繋がる機会といたします。また、最後にはグループワークでまとめたアイディアを発表いただき、得た気づきや学びを共有いたします。

※新型コロナウイルス感染症の影響により、会場に来ることが困難である正会員および特別会員の皆様に対して、WEB(ZOOM)によるLive配信をいたします。

※11月第一例会(MTセミナー)はクローズ例会の為、一般の方のご参加はご遠慮いただいております。

「11月第一例会(MTセミナー) 事業報告」
11月第一例会(MTセミナー)では、新型コロナウイルスの対策を確り行った上で、初めに入会式を開催し、同期会名「15knight」の前後期新入会員15名が京都青年会議所の新たな仲間として加わりました。また、同期会長の山下翔太朗君より決意表明もありました。
 企画タイムでは、公益社団法人姫路青年会議所より河原和也君をヘッドトレーナーとしてお迎えし、「京都青年会議所の魅力」をテーマにJCI日本公認プログラム マインドマッピングを行いました。まずは、マインドマッピングの基礎知識を学び、テーマに基づいたマインドマップをグループにて作成しました。企画タイムの最後には、ランダムに選定したメンバーのグループで作成したマインドマップを披露し、発想力や個性を発表していただき、活力の向上に繋げるとともに価値観や考え方をメンバー同士で共有いたしました。

ページトップへ