HOME > 事業 > 献血ご協力についてご報告

献血ご協力についてご報告

〈献血のご報告〉——————————————————-

京都青年会議所は6月1日(月)にJR二条駅西口にて行われた献血に積極的に協力をいたしました。献血活動が新型コロナウイルス感染症の影響を受けており、血液の不足に悩まされております。

引き続き、京都青年会議所は献血活動に協力をして参ります。

また、本日は多くの方々に献血のご協力を賜りまして、誠にありがとうございました!ご協力いただきました皆さまの血液で救われる命があります。この命の絆を紡いで行くことが、今の我々に出来ることであり相手を慮ることに繋がっていくと思います。

来たる9月3日のJCデーにおいても例年のように献血事業を実施させていただく予定となっております。

その際にも是非、皆さまの寛大なるご協力をよろしくお願い申し上げます。

※京都府赤十字血液センターでは常に献血のご協力をお願いいたしております。今回のような献血バスのほか、京都駅や四条河原町にある献血ルームにて毎日開設いたしておりますので、献血が可能な方はこちらもよろしくお願いいたします。

https://www.bs.jrc.or.jp/kk/kyoto/place/m1_01_00_index.html

 

〈献血のご案内〉——————————————————-

日時:6月1日
場所:JR二条駅西口

 京都の緊急事態宣言は一旦解除となりました。
しかし、様々なことに関して自粛を求められている状況で、まだまだ今まで通りとはなりませんが、こんな時こそ、我々の友情で助け合い支え合って参りましょう!

先日、京都府赤十字血液センターの担当者から、献血に関しても、大きく新型コロナウイルス感染症の影響を受けて困っていると、京都青年会議所にご相談をいただきました。少しずつ献血に来られている方は増えているようですが、血液自体はかなり不足している状態です。

さらに、数少ない血液も保存期間が21日しかないため、継続的な献血の協力が必要です!

これらの状況を踏まえ、来たる6月14日の世界献血者デーに向けて公益社団法人京都青年会議所としてできること。

献血へのご協力を皆様何卒宜しくお願い致します!!

 
急なお願いではございますが
6月1日(月)
10:00~12:30
13:30~16:30
場所はJR二条駅 西口 Bivi前にて

 
和心を以て生命の絆を紡いで行くためにも
京都青年会議所としてできる限りの協力とご友人や市民へも拡散を行って参りましょう!
 
(追伸)
また、今回どうしても都合が合わない方も京都市には3か所の献血ルームがございます。
年末年始を除き毎日開設されておりますので是非そちらにてご協力をお願いいたします。

https://www.bs.jrc.or.jp/kk/kyoto/place/m1_01_00_index.html

また、今回は400ml・200ml共に受け付けております。
ただし200ml献血は必要人数分が確保できた場合終了することがございます)
また献血を行うには一定の期間を空ける必要がございますのでご注意をお願いいたします。
(200ml献血の場合:4週間、400ml献血の場合:男性12週間・女性16週間)

#6月14日世界献血者デー へ向けて
#京都青年会議所で出来ること
#献血は必要緊急の外出です
#いのちのパスプロジェクト

ページトップへ