HOME > 未分類 > 京都青年会議所として今できること

京都青年会議所として今できること

4月9日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、京都青年会議所として京都のまちに何かできないのかを考え、京都市教育委員会に消毒液の物品寄付をいたしました。
京都市教育委員会より児童施設や公共機関に使用し、新型コロナウイルスの感染症対策に役立てていただきます。
行政としても情報の混乱が続く中、密に京都市と連絡を取り合い、現状を共有し、消毒液が足りていないところへの寄付準備を京都青年会議所メンバーに協力していただきました。物品確保が難しい中ですが特別に尽力していただくなど京都青年会議所メンバーの底力を感じることができました。

ページトップへ